今、脱毛に通っている方へ
-こんなお悩みありませんか?-

「脱毛サロンで脱毛したけれどなかなか効果を実感できない」
「脱毛後に肌荒れしてしまった…」
「脱毛時の痛みに耐えられない…」

現在脱毛に通っている方の中には、このようなお悩みを抱えている方も多いのではないのでしょうか?
そのお悩み、セルフケアの工夫や脱毛ののりかえで簡単に解決できるかもしれません。
よくあるお悩みに沿って、考えられる原因と対処法の一例をご紹介します。

脱毛でお悩みの方へ

もっと脱毛効果を実感したい!

「脱毛したのにまた生えてきた…」
「なかなか毛が抜けない…」

このように、脱毛したけれど思うような効果が得られないとお困りの方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そのような方の中には、脱毛サロン、いわば「エステ脱毛」に通ってる方も少なくないことでしょう。

脱毛には大きく分けて医療脱毛とエステ脱毛の2種類あります。
この2つは、同じ脱毛でも効果が全然違います。
医療脱毛とエステ脱毛を比較しながら、効果の違いやどうしたら高い効果が得られるのかについてご紹介します。


医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い

繰り返しになりますが、医療脱毛とエステ脱毛は脱毛効果の高さが全然違います。
よく耳にする「永久脱毛」は医療行為にあたりますので、医療機関でないと施術を受けることができません。
一方でエステ脱毛の施術は一時的に発毛を抑えるのにすぎません。

高い効果を実感したいのであれば、毛の細胞をしっかり破壊して永久脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛をおすすめします。

クリニック エステ
施術効果 レーザーを照射

毛の細胞をしっかり破壊し、永久脱毛効果
光を照射

毛根部分に届かない
脱毛回数と期間 約5,6回の施術
まず1年が目安
15〜20回以上の施術
満足いくまで2年以上かかることも
アフターケア 冷却処置と鎮静剤の塗布
赤みや腫れを効果的に抑えます。
医薬品ではない
美容ジェル・ローションを塗布。
万が一の肌トラブル 医師がいるからしっかり診察!
薬の処方も可能です。
特になし。
サロン専売の美容液購入を勧められることも。

医療脱毛とエステ脱毛の違いについて詳しく見る


肌質・毛質に合わせた脱毛も重要!

肌質・毛質に合わせた脱毛も重要

とはいえ、医療脱毛を選びさえすれば高い脱毛効果が得られるとは限りません。
「効果が高いっていうから医療脱毛を選んだのに、なんだか期待外れ……」とがっかりしないためにはどうしたらいいでしょうか?

お肌が乾燥しやすい、テカリやすい、色白、色黒などなど肌質は人それぞれです。
医療レーザー脱毛機器にもたくさんの種類があり、それぞれ得意とする肌質・毛質が異なります。

そのため、高い効果を得るには、お一人おひとりと相性の合う医療レーザー脱毛機器を使用する必要があります。
ご自身の肌質・毛質と合わない脱毛機で施術を受けると、十分な効果が得られないばかりか、肌トラブルが生じる可能性も高くなるのです。

ですから、高い脱毛効果を得るためには、あなたの肌質・毛質に合った脱毛を受けることが重要なのです。

脱毛後に肌荒れしてしまった…

脱毛による肌荒れ

脱毛後に肌荒れが起きると心配ですよね。

上でご紹介したように、ご自身の肌質・毛質に合わない脱毛機を使用すると肌トラブルが生じる可能性があります。

他にも、脱毛後のアフターケアをしっかり行わないと炎症や毛嚢炎といった肌トラブルにも繋がります。


肌トラブルを回避するにも肌質・毛質に合わせた脱毛が重要

上でも少しご紹介しましたが、肌トラブルを引き起こさないためにもご自身の肌質・毛質に合わせた脱毛が必要です。
もし、いま通っている脱毛サロンや医療脱毛で施術後に肌トラブルが起きている場合は脱毛機がご自身の肌に合っていない可能性があります。

脱毛機との相性だけでなく施術の仕方も気をつけなければいけません。
レーザーの出力調整やしっかり冷却を行うことで肌トラブルを回避することができます。
お肌に合わない出力で施術を受けると、ヒリヒリするような熱さや痛み、火傷、水ぶくれといった症状を引き起こします。
ご自身に合う脱毛機が気になる方は是非カウンセリングに足を運んでみましょう。


脱毛後のスキンケアが重要

前述したように、脱毛後のスキンケアを怠ると肌トラブルが生じたり症状が悪化したりします。

脱毛後のお肌は免疫力が低下していて、紫外線から守らないと炎症を引き起こす可能性が高まります。
炎症を起こさないために、日焼け予防が必要なのです。
また、脱毛後は熱で刺激を受け肌が乾燥しやすくなっているため、普段以上の保湿ケアも重要です。

脱毛後のアフターケアについて詳しくはこちら


脱毛後に肌トラブルが生じたら脱毛サロンやクリニックに相談しましょう

肌トラブルが起こった際は相談しましょう

万が一肌トラブルが起きた場合は施術を受けた脱毛サロンやクリニックに連絡しましょう。
脱毛サロンとクリニックでは対処の仕方が異なるので是非覚えておいてください。

脱毛サロンの場合は医療機関ではないのでお薬を処方することはできません。
そのため、サロンと提携している医療機関またはご自宅近くの皮膚科に行く必要があります。

一方、クリニックの場合は医療機関になるので医師が診察しお薬を処方してくれます。
これは医師がいる医療脱毛ならではです。
再診料やお薬代が無料のクリニックもありますので、クリニックを探す際にはチェックしてみてください。

脱毛の痛みに耐えられない…

脱毛時の痛みでお悩みの方へ

個人差はありますが、脱毛時に痛みを感じる方は少なくありません。
脱毛は、光やレーザーがメラニン色素に反応した際に、熱が発生して毛根部分の組織が破壊されるというのが基本的な仕組みです。
脱毛時の痛みは、その熱が皮膚に伝わることで起こります。
メラニン色素を多く含んだ太い毛が密集しているVIOや脇といった部位、日焼け肌等は痛みを感じやすくなっています。


医療脱毛とエステ脱毛の痛みの違い

医療脱毛のレーザーとエステ脱毛の光では、医療脱毛のほうが強いエネルギーを照射させるため痛みを感じやすい傾向にあります。
ですが、必ずしもエネルギーの強さが痛みと比例するわけではありません。

医療脱毛のレーザーは、黒色に反応する単一波長のエネルギーをピンポイントに毛根へ照射しますが、エステ脱毛の光は様々な波長のエネルギーを照射させるため、毛根だけでなく肌にも直接影響を与えます。
そのため、場合によっては医療脱毛よりもエステ脱毛のほうが痛みを感じる場合があります。

脱毛の痛みについて詳しくはこちら


「痛みを抑えた医療脱毛」もある

脱毛は痛みを伴うことがほとんどとはいえ、痛いのは誰だって嫌ですよね。
最近では、従来よりも痛みを抑えた脱毛機が開発されています。
痛みが苦手な方は、痛みの少ない脱毛機を導入しているクリニックを選ぶとよいでしょう。

また、脱毛機の性能だけでなく、施術の仕方によっても医療脱毛の痛みは大幅に抑えられます。
レーザーの出力調整やしっかり冷却を行うことで痛みを抑えることができます。

さらに、痛みが不安な方のために麻酔を用意しているクリニックもあります。

クリニックごとに痛みを軽減するための工夫や取り組みは様々です。
クリニックを選ぶ際は是非チェックしてみてください。

脱毛の悩みは一人で悩まず相談しましょう

いかがでしたでしょうか。
脱毛の悩みは人それぞれなので一概には言えませんが、
「どこで脱毛をするか」
「どんな脱毛機を使用するか」
「誰に施術してもらうか」
「どんなケアをするか」

こういったことを見直すと解決できる可能性があるのです。
とはいっても、自力で解決できるものばかりではありません。
一人で悩まずに、脱毛サロンやクリニックに相談してみましょう。

メアリクリニック横浜では2種類の医療レーザー脱毛機器を導入し、患者様の肌質・毛質に合わせた施術ができるよう努めています。
皆様に安心して脱毛を受けていただけるよう、脱毛の仕組みやリスクの説明、アフターケアまでしっかりサポートいたします。
ぜひお気軽に無料カウンセリングへお越しください。

メアリ横浜のこだわりについてはこちら

メアリクリニック横浜では割引プランも多数ご用意

メアリクリニック横浜では全身脱毛5回コースをご契約の方対象で、もっとお得に脱毛ができるプランをご用意しています!
詳しくはスタッフまでお気軽にご相談ください!

お得な割引プランをご用意しています
お得な割引プランをご用意しています
お得な割引プランをご用意しています

皆様からのご予約・お問い合わせをお待ちしております


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

メアリ横浜の詳しいアクセス情報はこちら
名古屋・栄のメアリクリニックへのアクセスはこちら