医療レーザー脱毛と
ブラジリアンワックスの比較

医療レーザー脱毛とブラジリアンワックスの比較

脱毛は「やるのが当たり前」となりつつあるこの頃。
皆さんは「脱毛」と聞くとどんな方法を思い浮べますか?
近年では脱毛方法が多様化しているのです!

中でも、すぐに1回でツルツルになれる「ブラジリアンワックス」は若い女性を中心に人気となっています。
しかし、まだまだご存知ない方も多いブラジリアンワックス。
そこで、ブラジリアンワックスとは何か、医療レーザー脱毛との違いについてなど、徹底的にご説明いたします!

ブラジリアンワックスの効果

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスって何?

ブラジリアンワックスとは、脱毛用のワックスでVIO(デリケートゾーン)を脱毛することです。このワックスは粘着性があり、ハチミツなどを原料に作られています。
この脱毛用ワックスをムダ毛に密着させ、一気に剥がすことで毛根から毛を抜いていく脱毛方法です。

ブラジリアンワックス専用サロンで、プロの手によって施術をしてもらう方が一般的ですが、最近ではネット通販などでも簡単にブラジリアンワックスが手に入るようになりました。
そのため、ご自宅でブラジリアンワックスを行う方も増えているのが現状です。


ブラジリアンワックスの効果と持続時間

ブラジリアンワックスの効果と持続期間

ブラジリアンワックスは、毛根からムダ毛を除去する脱毛方法ですが、その効果は厳密には「脱毛」でも「減毛」でもありません。
肌の表面上に出ている毛を毛根から抜いているだけのため、毛が育つ組織そのものに影響を及ぼすことはないからです。

他にも、ブラジリアンワックスには「繰り返すと毛量が減り、毛質も柔らかくなる」という宣伝も多いですが、そうとは限りません。
何度も繰り返し毛を引き抜くことで、毛根周りの組織にダメージを与え続けることになり、結果として毛が生えにくくなる可能性はあります。
しかし、生えにくくなったと実感するにはかなりの回数が必要です。

ブラジリアンワックスは、ムダ毛のないツルツルの状態が2~3週間持続する効果があります。
ワックスを塗った範囲のムダ毛を一気に抜くことができるので、「今すぐ、一時的でいいからムダ毛を無くしたい!」という方には最適な方法です。
また、医療脱毛前にハイジニーナ(無毛状態)を試してみたいという方がブラジリアンワックスを利用されるケースもあります。

しかし、毛が再び生えてくれば、また処理を行わなくてはなりません。
さらに、ブラジリアンワックスで一気にムダ毛を毛根から抜くという刺激は、肌のダメージにも大いに繋がります。
そのため、継続して行う際には肌のケアや状態に十分注意することも必要です。

医療レーザー脱毛の効果

そもそも医療レーザー脱毛って何?

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とはその名の通り、医療機関で行う脱毛のことです。
レーザー脱毛を医療機関以外で取り扱うことは法律で禁じられており、自宅やエステで行うことはできません。

肌全体にレーザー光線を照射して脱毛を行いますが、レーザーというと、身近にあるレーザープリンターや赤外線レーザーなどが思い浮かぶかもしれませんね。
一体なぜ、レーザーを当てるだけで脱毛ができるのでしょうか?

レーザーには様々な種類がありますが、その中でも特定の色に反応するという特徴を持ったものがあります。
医療脱毛で使用するレーザーは、毛に含まれる「メラニン」という黒色の色素に反応して熱を発生させます。
レーザーの熱エネルギーが、ピンポイントに毛の生成に関わる毛乳頭や発毛因子などを破壊することで、新しい毛が生えなくなる脱毛方式です。
施術後、しばらくすると自然と毛が抜け落ちていき、施術を繰り返すうちにムダ毛の量が減っていくことが特徴です。

医療レーザー脱毛機には様々な種類がありますが、アメリカのFDAや日本の厚生労働省から認可を受け、安全性や効果が認められている機器がおすすめです。

医療レーザー脱毛機の種類と特徴


医療レーザー脱毛の効果と持続期間

医療レーザー脱毛の効果と持続期間

医療レーザー脱毛の最も大きな特長は「永久脱毛」ができるという点です。
永久脱毛という言葉そのものは、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

なんと、永久脱毛が出来るのは医療レーザー脱毛だけなのです!
永久脱毛効果を出すためには、毛を生やす細胞をしっかりと破壊しなくてはならず、それができる強いレーザーは医師の指導の下でしか、取り扱いができません。

また医療レーザー脱毛は、すべての毛を脱毛するだけでなく、レーザーの照射方法や回数の調整を行えば、毛を薄くするだけに留めることもできます。
特にVIOは「毛を全て無くしたくはない」「希望の形に整えたい」という方もいらっしゃるでしょう。
メアリ横浜なら同料金で、ハイジニーナ(無毛状態)だけではなく、ご希望の毛量や形に整える脱毛施術も可能です。

それぞれの違いを徹底比較!

では次に、医療レーザー脱毛とブラジリアンワックスについて、効果や施術回数、期間などをまとめて比較してみましょう。

医療レーザー脱毛
(メアリクリニック)
ブラジリアンワックス
方法 医療用レーザーを照射 粘着性のある脱毛ワックスをつける
効果 毛質を柔らかくする
毛を薄くする
永久脱毛効果
一時的にムダ毛を抜く効果
(1回でツルツルになる)
持続性 半永久的 2週間~3週間
施術回数(目安) 5~10回 ムダ毛が伸びるたびに施術を受ける
費用 VIO5回 72,000円(税別)
※VIO脱毛単品でのご契約の場合
VIO1回あたり
5,000円~10,000円程度※1
痛み※2 部位によっては、多少の痛みを伴う 一瞬の強い痛みがある
施術前の
自己処理
ご自宅で剃毛後に来院
(電気シェーバーがおすすめ)
1cm以上の毛を残した状態

※1数か月に1回の施術、何年も継続が必要
※2痛みには、個人差があります。

その他の比較ポイントとしては、自毛が金髪の方の脱毛は黒い体毛に反応する医療レーザー脱毛では難しいため、欧米ではブラジリアンワックスはメジャーな存在です。
また、鼻毛やIラインの粘膜、眉毛などの場合は、医療レーザー脱毛で脱毛できない部位のため、ワックス脱毛の方が適しているという側面があります。

最大のポイントは回数と費用

ではここで、医療レーザー脱毛とサロンでブラジリアンワックスを行った場合の、回数と費用をより詳しく比較してみましょう。

医療レーザー脱毛
(メアリクリニック)
ブラジリアンワックス
施術回数(目安) 5~10回 ムダ毛が伸びるたびに施術を受ける
費用 VIO5回 72,000円(税別) VIO1回あたり
5,000円~10,000円程度※1

※1数か月に1回の施術、何年も継続が必要

医療レーザー脱毛でVIO脱毛を行った場合、毛量や仕上がりなどにもよりますが、平均的に5~10回で脱毛結果にご満足いただけることが多いです。
そしてその脱毛効果は半永久的に続くため、一度ご満足いただけたらその時点で脱毛は終了となります。

ブラジリアンワックスは、1回あたりの価格が安く、一見すると手頃に感じます。
しかし、常にやり続けなければまたムダ毛は生えてしまうため、合計回数で考えるとトータルの金額はかなりの高額になる可能性もあるのです。

しかし、「夏の蒸れる時期だけ処理したい」「完全に毛が生えなくなることには抵抗がある」という方には、好きな時に脱毛できることはメリットにもなります。

VIOはデリケートな部分ということもあり、ご希望やお悩みは様々です。
ご自身にあった方法を選択されるのが一番良いでしょう。

施術の際の痛みについて

医療レーザー脱毛とブラジリアンワックスの痛み

痛みに関しては個人差があるため、はっきりと言い切ることができないのが正直なところです。
痛みに関して両者の大きな違いは、ブラジリアンワックスをはじめとしたワックス脱毛は何度繰り返しても初回と同じ痛みを感じますが、医療レーザー脱毛は回を重ねるごとに毛が薄くなるため痛みも減っていくことです。

ブラジリアンワックスはムダ毛を引き抜く脱毛方法のため、ワックスを皮膚から剥がす際に強い痛みを感じることがあります。
強い痛みはワックスを剥がす瞬間のみですが、皮膚への刺激が大きいために施術後しばらくはヒリヒリとした痛みやかゆみを感じることもあります。
お肌が弱い方やアトピー肌の方には、医療機関ではないワックス脱毛のサロンで施術を行うのは万が一の肌トラブルにすぐに対応できず、リスクが高いという点にも注意が必要です。

一方、医療脱毛で感じる痛みは、一般的に輪ゴムではじかれた程度とされています。ただし、痛みの程度は部位やクリニックそれぞれが導入している機器や照射方法によっても異なります。
例えば、肌がデリケートで骨に近いVIOは他の部位に比べると痛みを感じやすい部位です。

メアリクリニック横浜では、数ある医療レーザー脱毛機の中から痛みの少ない機器を厳選しています。それだけではなく、冷却をしっかり行い、照射方法を工夫して施術を行っています。施術スタッフの技術力やノウハウが高いかどうかは、医療レーザー脱毛の痛みの感じやすさに大きくかかわります。

医療レーザー脱毛の痛みについて
もっと詳しく

医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛で起こる肌トラブル

医療レーザー脱毛で起こる肌トラブル

医療脱毛は肌に直接レーザーを照射する施術のため、ごくまれに肌トラブルが起こる可能性があります。
特に太く濃い毛が密集しているVIOはレーザーによる熱が伝わりやすいため、赤みや炎症が起きやすい部分です。

しかし、レーザー照射の技術力があり、脱毛後の処置を適切に行える環境があれば、重症化することはほとんどありません。

メアリクリニック横浜では、照射スキル向上のための研修を定期的に行っております。
また、施術前にお肌の状態を確認してから照射を行うだけでなく、施術後に炎症を抑える軟膏の処方も無料です。もちろん、その際の医師の再診料も追加料金はかからないため、安心して通っていただけます。

ご不安な点は、無料のカウンセリングで何でもご相談ください。

医療レーザー脱毛のリスクについて
詳しくはこちら


ブラジリアンワックスから医療レーザー脱毛に切り替える場合

メアリクリニックにご来院される患者様の中には、「これまでVIOをブラジリアンワックスで脱毛していたけれど、医療レーザー脱毛にのりかえたい」という方もいらっしゃいます。
もちろん可能ですが、医療レーザー脱毛の特性上、毛穴に毛が残っていない状態では脱毛効果を得ることができません。
そのため、ワックス脱毛してすぐは施術を行えませんのでご了承ください。ある程度毛が生えてきてから、デリケートゾーン用のシェーバーなどで剃毛した状態であれば問題はございません。

ブラジリアンワックスで
注意すべきポイント

ブラジリアンワックスの注意点

ブラジリアンワックスは、ムダ毛にワックスを密着させて行う施術のため「毛が全くない」もしくは「短すぎる」といった状態では、ワックスをつける毛がないため、抜けません。

そのためブラジリアンワックスを行う際には、毛が1cm以上生えている必要があります。

またブラジリアンワックスを行うと肌にダメージが加わるため、赤みやかゆみなどの肌症状が発生することがあります。肌の炎症やかゆみが出た場合は、症状が落ち着くまで、熱いお風呂などの刺激に注意しましょう。
ブラジリアンワックスは、手軽な脱毛方法ですが、刺激が強くお肌を傷つけるリスクも大いにあります。
また、効果を保つためには1か月に1回以上ブラジリアンワックスを繰り返さなければならないため、肌荒れが残った状態ではワックス脱毛を行えない可能性があることにご注意ください。

医療レーザー脱毛は
メアリ横浜にお任せください

ブラジリアンワックスにも医療レーザー脱毛にもメリットとデメリットがあります。
なかなか脱毛に時間が取れない・処理のわずらわしさから逃れたい方や、お肌が敏感でご不安がある方には、医療レーザー脱毛がおすすめです。

メアリクリニック横浜では、無料のカウンセリングを実施しております。
医療レーザー脱毛にご興味のある方はもちろん、ブラジリアンワックスから医療脱毛に切り替えようとご検討中の方も、どうぞお気軽にご相談ください。
まずは話を聞いてみたいという方も大歓迎です。その場で契約……ということもございません。
医療レーザー脱毛できれいになりたいと願う皆様のお越しをお待ちしております。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら