高校生も脱毛できる?
–未成年の医療脱毛について–

メアリクリニック横浜には、幅広い年代の方が医療脱毛を受けにいらっしゃます。
その中で最近増えてきたのが、中学生・高校生といった未成年の方のご相談。

「高校生でも医療脱毛は受けられますか?」
「中学生の娘に医療脱毛を受けさせたいのですが、年齢制限はありますか?」
このようなご相談を多くいただきます。

中学生・高校生の思春期の時期はムダ毛が気になり始める時期です。
また、この時期は、制服の夏服や体操服などで腕・脚を出す機会は大人以上に多いもの。脱毛したい!と希望する方も多くいらっしゃるのです。
そんな未成年の方の医療脱毛について、メアリクリニック横浜から詳しくご案内します。

目次 [非表示にする表示する]

未成年の方でも医療脱毛は受けられます

未成年(中学生・高校生)の医療脱毛には親権者の同意が必要

まず結論から申し上げると、基本的には医療脱毛に年齢制限はありません。
そのため、毛が気になり始めた年齢から、医療脱毛の施術を受けていただくことが可能です。

メアリクリニック横浜では、親権者の方の同意があれば中学生・高校生など未成年の方でも医療脱毛を受けていただくことができます。
ご来院の際には、親権者の方の同意書をお持ちください。
同意書は、無料カウンセリング予約のページからダウンロードしていただくことができます。
(※月払いでのご契約をご希望の場合は、同意書の持参のみではなく親権者の方といっしょにご来院いただく必要があります。)

未成年のうちに医療脱毛を受けるメリット

未成年、特に中学生や高校生の方が脱毛したいと言っても、「中学生・高校生で医療脱毛なんて、まだ早いのでは?」と難色を示す保護者の方も多くいらっしゃいます。

しかし、実際は医療脱毛の施術を受ける中学生・高校生の方は意外なほど多くいらっしゃいます。 未成年のうちに医療脱毛の施術を受けるメリットをご紹介します。

思春期ならではのムダ毛コンプレックスから解放

未成年(中学生・高校生)の医療脱毛でコンプレックスから解放

ムダ毛の悩みというのは、思春期の女の子の多くが抱えているものです。

女の子の体毛の悩みは、小学校高学年~中学生の時期から少しずつ出始めます。
上でも述べた通り、夏の制服や体操服、プールなど、肌を出さなければいけない機会も多いのが思春期の時期。
そのため、ただでさえ多感なこの時期の女の子のムダ毛の悩みは、大人以上に深刻になってしまいがちです。
中には、家族にも相談できずに一人で抱え込み、必要以上に深く悩んでしまう場合も少なくありません。

医療脱毛を受ければ、ムダ毛によって深く悩む必要もなくなります。
体育の授業や部活動でも、ムダ毛を気にすることなく積極的に肌を出せるようになります。


未成年のデリケートな肌をムダ毛処理で傷つけずに済む

未成年(中学生・高校生)のムダ毛処理は肌を傷つける

未成年の方の若いお肌はとてもデリケート。
カミソリや毛抜きによるムダ毛処理は、若いお肌に大きな負担をかけてしまいます。
せっかくの若い綺麗なお肌も、ムダ毛処理による肌ダメージが積み重なると、ガサガサに荒れてしまったり色素沈着を起こしてしまったりしてしまうのです。
綺麗になるためのムダ毛処理で、逆に肌荒れを起こしてしまっては元も子もなくなってしまいますね。

また、肌荒れを起こさなかったとしても、自己流のムダ毛処理では見た目も綺麗に仕上がりにくいものです。
カミソリで剃ると毛穴の中に毛の断面が見えてしまう、抜くと埋もれ毛が増えてしまう、というように、セルフケアで「つるすべ肌」を目指すのは難しいのです。
そのうえ、ムダ毛処理をしてもすぐにまた生えてきたり、チクチクした手触りになってきたりすると、その度にムダ毛処理に追われるストレスが続きます。

医療脱毛の施術を受けると、ムダ毛処理を最小限にすることができます。
若いお肌を健康に美しく育てるためにも、そして、ムダ毛処理のストレスをなくすためにも医療レーザー脱毛はおすすめです。

未成年の方が医療脱毛を受ける際の注意点

未成年の方、特に中学生・高校生などの成長期途中の方が医療脱毛を受けるときは、大きな注意点がございます。

医療脱毛の施術を受けた後に毛が生えることがある

医療レーザー脱毛は、一時的な抑毛に留まるエステサロンの脱毛(美容脱毛)とは異なり、毛を生やす機能を根本から破壊する永久脱毛の施術です。
しかしながら、成長期途中の未成年の方の場合、一度脱毛が完了しても毛が再び生えてくることがあります。

これは、元々生えていなかった毛が成長に伴って生えてくることによるものです。
医療レーザー脱毛は、今生えている毛に対して脱毛効果を発揮する施術であるため、その時に生えていない毛には効果が出せないのです。

また、ホルモンバランスがまだ安定していない思春期の時期には、毛周期(毛が生えるサイクル)も一定ではないため、脱毛完了までには大人よりも多くの回数が必要になる傾向にあります。

このような理由から、未成年の方、特に16歳以下の成長期途中の方には、医療レーザー脱毛の施術をおすすめしないクリニックも多くございます。


未成年のうちに受けた医療脱毛が無駄になるわけではない

「未成年のうちに医療脱毛の施術を受けても、再び毛が生えてくることがある」と申し上げましたが、厳密に言えば、脱毛した毛が再生するわけではありません。
医療レーザー脱毛によって発毛組織を破壊して脱毛処理が完了した毛については、再生することはありません。
つまり、今生えている毛はきちんと永久脱毛ができる、ということです。

「未成年のうちに医療脱毛の施術を受けても、毛が生えてくるなら意味がないのでは?」と思われてしまいがちですが、未成年の時に受けた脱毛施術がまったく無駄になってしまうというわけではありませんので、ご安心ください。

未成年の医療脱毛はメアリクリニック横浜で

未成年(中学生・高校生)の医療脱毛はメアリクリニック横浜へ

未成年、特に中学生・高校生の方が医療脱毛の施術を受けることについては、賛否が分かれるものです。 確かに、成長期が終わってホルモンバランスも安定し、毛が生えそろってから医療脱毛の施術を受けたほうが、少ない回数で効率よく永久脱毛が完了できるのは事実です。

しかしながら、それまでムダ毛のコンプレックスに耐えながら自己流のムダ毛処理で若いお肌を痛め続けることを考えると、医療脱毛の施術を受けることをおすすめいたします。 貴重な青春時代。ムダ毛なんかに悩まされることなく、健康なすべすべ肌で楽しみたいですよね。

メアリクリニック横浜では、未成年の方の若いデリケートなお肌に対しても、痛みを最小限に抑えながら的確に脱毛を行うことができるよう努めています。 カウンセリングは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら