夏の脱毛の注意点

夏の脱毛の注意点

露出が増える夏になると、全身のムダ毛が気になり始めるという女性は多いもの。
自己処理のわずらわしさから、「今年の夏こそは脱毛しよう」と考えている方もいるのではないでしょうか。
また、一方で「脱毛は夏から始めるのでは遅い!」という意見も。
実際どうなの?と思う方にお伝えしたいのが、夏から始める脱毛でも遅くはありません!

医療レーザー脱毛は半永久的な効果があるため、夏を含めオールシーズンいつから始めてもすべすべの肌が手に入ります。
また、医療レーザー脱毛は脱毛効果が高く、1回目から脱毛効果を感じていただけます。自己処理の頻度も少なくなって、ケアが楽になるメリットも!

ただし、夏の脱毛にはいくつか注意しなければならない点があります。
今回ご紹介する点さえ押さえておけば、夏から始める脱毛でもしっかりすべすべ肌を目指せます!
では早速、最大の注意点から見ていきましょう。

夏の脱毛は日焼けに細心の注意を!

夏の脱毛は日焼けに細心の注意を!

強い日差しは脱毛に関わらず、お肌にとって大敵です。
夏は紫外線対策されている方も多いですが、日焼け肌は脱毛にとっても、様々なマイナスの影響があります。

そのため、夏の脱毛で最も気をつけなければならない点が、日焼けの予防です。いつも以上の紫外線対策にご注意いただく必要があります。
では、一体それはなぜなのでしょうか?


脱毛後に肌トラブルが現れやすい

日焼けによってダメージを受けている肌にレーザーを照射すると、肌の赤みや腫れ、やけどが強く表れる可能性があります。
症状がひどい場合は色素沈着や傷跡が残ってしまうことも。

また、お肌のバリア機能も弱まっているため、毎年夏の日焼けで特に影響がない方も、脱毛期間中の日焼けによって炎症などの肌トラブルを起こす可能性もあります。
せっかく脱毛してすべすべ肌が手に入っても、肌トラブルによって傷跡が残ってしまったらもったいないですよね。


日焼け肌へのレーザー照射は痛みが強くなる

日焼け肌へのレーザー照射は、痛みを強く感じやすくもなります。
日焼けした直後の肌はやけどと同じ状態です。皮膚が高い熱を帯びることで、水分が蒸発し、目に見えて黒く焼けていなくても乾燥が進んでいます。
こうした肌の乾燥は脱毛施術で痛みを感じやすくなる原因になります。

また、医療レーザー脱毛では毛に含まれる黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させるレーザーを使用しています。
日焼けした肌には多くのメラニンが含まれているため、肌にもレーザーが反応してしまい、通常より強い痛みが生じてしまいます。


脱毛効果が低下してしまう

脱毛効果が思うように得られないことも、日焼け肌の影響として挙げられます。
上記でご説明したように、日焼け直後の肌への照射は痛みを強く感じるため、レーザーの照射パワーを弱めて対応せざるを得ません。
また、一般的な医療レーザー脱毛機器の場合、日焼けして黒くなった肌に照射するとレーザーが毛だけではなく肌のメラニンにも吸収されてしまいます。
毛根部分にエネルギーを集中させないと十分なダメージを与えることができず、脱毛効果が落ちてしまうのです。


メアリ横浜なら日焼けした肌の脱毛にも対応!

メアリ横浜なら日焼けした肌の脱毛にも対応!

上記の理由から、脱毛期間中の日焼けはできるだけ避ける必要があります。
しかし、メアリクリニック横浜なら、すでに日焼けをしてしまったからといって、脱毛を諦める必要はありません。

当院では、日焼けの炎症が落ち着いていれば色黒肌の脱毛施術も可能です。
色黒肌にも対応できる脱毛機を導入しているため、脱毛効果はキープしたまま、リスクは最小限に脱毛を行うことができます。
ただし、脱毛期間中には日焼けを避けていただくようお願いしておりますので、その点はご注意くださいね。

脱毛ができる肌か心配な方は、無料カウンセリングで確認させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。


脱毛予約日の日焼け止めの使用は?

では、紫外線対策するにあたって、日焼け止めは脱毛の邪魔をしないのでしょうか?
脱毛の施術を受ける日でも、クリニックまでの移動中に日焼け止めを使用することは可能です。ただし、その場合は施術前に落としていただくことになります。

理由は、日焼け止めが毛穴を覆った状態を防ぐため。特に肌に塗ると白くなるような日焼け止めは、毛穴に残った毛の根元を覆い隠してしまう恐れがあります。
これでは、医療レーザー脱毛機がしっかり反応することができず、脱毛効果が落ちてしまいます。脱毛前は簡単に落とせるものを使用しましょう。

クリニックからのお帰りの際は、日焼け止めの使用に制限はありません。
ただし、肌に赤みなどが出てしまっている場合は、肌に負担のかかる強力な日焼け止めは避けることをおすすめします。
施術後の日焼け止めの使用については、スタッフにお気軽にご相談くださいね。

夏の脱毛こそしっかりスキンケア

脱毛の効果を高めるには、日頃のスキンケアが重要です。
夏の顔・身体のスキンケアで気をつけていただきたいポイントについてご紹介します。


夏でも丁寧な保湿を

夏の医療レーザー脱毛のために丁寧な保湿を

「乾燥する秋冬に比べて、夏はスキンケアが軽くなる」という声をよく聞きます。
顔だけではなく身体についても、べたつく夏は保湿をあまり念入りにはしない方も多いのではないでしょうか。
しかし、夏こそ乾燥には注意が必要です。

夏は汗や皮脂でテカりやすい傾向にありますが、肌がテカるのは決して保湿されているからではありません。
むしろ、乾燥状態を補おうと余計な皮脂を出している場合もあります。
とくに、これまでご説明してきたように日焼けをすると軽いやけどのような状態になり、肌は極度に乾燥します。
目に見えて黒くなっていたり、赤くなっていたりしなくても、水分は知らないうちに蒸発しているのです。
保湿した後は蒸発しないように薄くクリームなどで蓋をするなど、夏でもスキンケアはしっかりと行いましょう。


こまめな汗の拭きとり

夏の医療レーザー脱毛のためにこまめな汗の拭きとり

汗をかきやすい夏は、あせもになりやすい季節でもあります。
あせもは子どもだけでなく、大人でも悩まされる症状です。
脱毛期間中の敏感な肌はあせもなど肌トラブルが起きやすいため、とくに注意が必要です。

あせも対策として、蒸れる前にこまめに汗を拭きとるよう心がけましょう。
タオルで汗をかくのはもちろん、シャワーを浴びたり、制汗シートで拭き取ったりすると、体温が下がって汗が引きやすいです。
なかなか汗が引かないときは、大きな血管が体表近くに出ている首の後ろを冷やすのもおすすめです。

脱毛すると脇汗が増える?

脇汗に悩んでいる方の中には、「脱毛で脇汗が増える」という噂を聞いて心配されている方もいるかもしれません。
しかし、医療レーザー脱毛が汗腺へ与える影響はありません。

脱毛で脇汗が増えたと感じる理由は、脱毛したことで脇に意識がいってしまうという精神的な問題や、脇のムダ毛がなくなったことで汗が流れやすくなったことが挙げられます。
脱毛前と汗の量は変わっていないのにも関わらず、増えたと感じやすくなってしまうのです。
いずれにしても、脱毛で脇汗が増えることはありませんのでご安心ください。

脱毛と脇汗の関係についてもっと詳しく


日焼け止めはしっかりと落とす

最近では軽い着け心地の日焼け止めも増えていますが、SPF値の高い日焼け止めは思っている以上に強力です。
とくに「汗に強い!」と宣伝しているものは、日焼け止めとしての効果が高い分、お湯だけでは落ちにくいです。
日焼け止めをしっかり落とさないことで、かぶれやかゆみなどの原因になることもあります。
肌トラブルを起こしている肌は脱毛施術が難しくなる場合もあるので、日焼け止めを塗ったらしっかりと落とすことも心がけましょう。

夏から始める脱毛におすすめの部位と注意点

お気に入りの水着を着るなら『VIO脱毛』

夏から始める脱毛におすすめの部位『VIO脱毛』

前述の通り、夏の脱毛は日焼けに十分に注意する必要がありますが、VIO脱毛であれば日焼けを気にせずスタートすることができます。

VIO脱毛を始めると、脱毛期間中でもムダ毛がはみ出す心配が少なく、海やプールでも安心して過ごせます。
また、蒸れやすい夏でも臭いや不快感が軽減し、快適に過ごすことができます。

なお、夏のVIO脱毛といえば、リゾート地などで低価格で受けられるブラジリアンワックスも人気ですが、医療レーザー脱毛を受ける前にはワックス脱毛は行わないようご注意ください。
ワックスや毛抜きによって毛穴の中に毛根が残っていない状態になると、医療レーザー脱毛の効果が十分に発揮できなくなるためです。
とはいえ、ワックス脱毛を受けてから数週間経って再び毛が生えてくれば、医療レーザー脱毛を受けることは可能です。
「医療レーザー脱毛を始めようと思っていたのに、この前ブラジリアンワックスを受けてきちゃった!」という方もご相談ください。

また、VIO脱毛のその他の注意点としては、プールなど不特定多数の人が利用する施設は、肌がデリケートになっている脱毛直後(当日~次の日)は避けることをおすすめします。

メアリ横浜のVIO脱毛をもっと詳しく 


浴衣でアップヘアを楽しむなら『うなじ脱毛』

自分では見えにくいうなじですが、夏場は髪をまとめる女性も多いので、うなじのムダ毛は意外と目立ちます。
うなじ脱毛ですっきりと整えると、浴衣などのアップヘアもより素敵になるのでおすすめです。

注意点としては、うなじは日焼け止めを塗り忘れて「うっかり日焼け」をしやすい部位です。
うなじの脱毛をお考えの方は、意識的にうなじにも日焼け止めを塗るようにしましょう。

メアリ横浜のうなじ脱毛をもっと詳しく 


服からのぞく肌荒れ・黒ずみが気になるなら『ワキ脱毛』

脇は自己処理の頻度が多く、毎回のムダ毛処理が面倒になっている方も多いのではないでしょうか。
メアリクリニック横浜でも、ワキ脱毛は大変リーズナブルに医療レーザー脱毛が受けられるコースとあって、医療脱毛デビューにもぴったりの部位です。

また、脇は刺激や擦れで肌荒れを起こしていたり、黒ずんでしまっていたりする方も多い部位です。
通常、黒ずみがあると医療用レーザーは照射できません。ですが、メアリクリニック横浜なら黒ずみなど色素沈着があっても脱毛可能な脱毛機を使用しているため、脱毛が可能です。
黒ずみにお悩みの方も、当院にご相談ください。(※ただし状態によっては難しい場合があります)

メアリ横浜のワキ脱毛をもっと詳しく 

この夏を満喫するなら今が始め時!

夏は日差しが強いため、脱毛に最も適している時期とは言えませんが、露出が多い夏を快適に過ごすためには思い立ったそのときに脱毛を始めるのがおすすめです!
医療レーザー脱毛には半永久的な効果があるため、早いに越したことはありません。

永久脱毛で今年の夏からつるすべの肌になりませんか?
ご不安な点は何でもご相談ください。皆様とメアリクリニック横浜でお会いできるのをスタッフ一同心待ちにしております。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら