レーザー脱毛でシミは消える?

シミを治す方法として代表的なレーザー治療は、シミに有効なこともある

美容皮膚科のシミ治療(シミ取り)として代表的なものといえば、レーザー治療です。
それでは、同じくレーザーを使用する「医療レーザー脱毛」でもシミを治療できるのでしょうか。
脱毛をするついでにシミも消えるのであれば、一石二鳥ですよね。

美容皮膚科のメアリクリニック横浜が、医療レーザー脱毛がシミにどのような効果をもたらすのかを詳しく解説いたします。

レーザー脱毛がシミに効くこともある

メアリクリニック横浜が導入している「ジェントルレーズPro」はシミに有効

結論から申し上げますと、医療レーザー脱毛によりシミが薄くなるケースはございます。

脱毛機は、機種によって搭載しているレーザーの種類が異なります。
脱毛機の中でも、シミ治療に使われている「アレキサンドライトレーザー」を搭載している機種であれば、シミへの効果が特に期待できます。

ただし、施術では脱毛を目的とした設定でレーザーを照射するため、医療レーザー脱毛がシミにもたらす効果はあくまで副次的なものです。
そのため、シミがきれいさっぱり消えるというよりは、薄くなるという表現の方が適切です。

アレキサンドライトレーザーを搭載している機種は何種類かございますが、メアリクリニック横浜の場合は「ジェントルレーズPro」という脱毛機を導入しております。

ジェントルレーズProについて
詳しくはこちら


レーザー脱毛がシミを薄くするメカニズム

医療レーザー脱毛をすると、なぜシミが薄くなる効果が見込めるのでしょうか。
その理由には、脱毛機のレーザーが反応する「色」が深く関係しています。

脱毛機のレーザーは、黒い色に反応します。
脱毛の場合、レーザーが毛の黒い色に反応すると熱が発生し、この熱が毛を生やす組織を破壊することで効果をもたらします。

シミは、黒い色(メラニン色素)が肌の内部に蓄積している状態です。
つまり、脱毛の際にレーザーがシミの黒い色にも反応し、メラニン色素が熱により破壊されることがあるのです。
このような仕組みにより、医療レーザー脱毛にはシミを薄くする効果も期待できるのです。


脱毛レーザーを照射できないシミもある

シミがあっても脱毛できるケースもあるので、まずは医師に相談しよう

医療レーザー脱毛による効果が見込めるシミがある一方で、医療レーザー脱毛のレーザーが当てられないシミもあります。
その代表格として挙げられるのが、脱毛レーザーのような強い刺激を受けると悪化してしまう「肝斑(かんぱん)」です。

また、今あるシミが肝斑でなくても、シミの状態によっては脱毛レーザーを照射できない場合もございます。

今あるシミが肝斑であるかどうか、脱毛レーザーを照射できる状態であるかどうかをご自身で見極めるのは非常に困難です。
シミがあっても脱毛できるケースは多くありますので、まずは専門家である医師の診察を受けて、ご自身のシミの種類や状態を把握することをおすすめします。

レーザー脱毛により、
間接的にシミが薄くなることもある

ムダ毛の自己処理の回数が減ることで、シミが薄くなったりできにくくなったりする

医療レーザー脱毛は、レーザーそのものだけがシミを薄くするわけではありません。

カミソリや毛抜きなどによるムダ毛の自己処理は、肌に負担をかけてメラニン色素を増やします。
このような自己処理を繰り返すと肌にメラニン色素が溜まっていき、その色素が肌に沈着するとシミ(色素沈着)になってしまいます。

医療レーザー脱毛の効果は、半永久的に持続します。
部位や個人により差はあるものの、施術を5~6回終えると自己処理の頻度が最小限で済むようになる方がほとんどです。

また、自己処理による肌ダメージが原因で肌に溜まったメラニン色素は、日常において肌に過度の負担をかけなければ、皮膚の生まれ変わりによって徐々に薄くなっていきます。

つまり、医療レーザー脱毛はシミを作る原因となる自己処理の回数を減らすことができるため、脱毛をすると結果的にシミが薄くなるというわけです。


脱毛後はシミができないように注意しよう

脱毛後にシミを作らないためにも、肌のアフターケアは念入りにしよう

直前の解説と矛盾しているように感じるかもしれませんが、脱毛後にシミが発生してしまう場合もございます。

脱毛直後の肌は、外的刺激から肌を守るバリア機能が一時的に低下している状態です。
バリア機能が正常でないと、メラニン色素を作る紫外線のダメージを過剰に受けてしまいます。
シミを作らないためにも、紫外線対策や保湿ケアは念入りに行いましょう。

また、脱毛後はシミが濃くなったように見えることもあります。
しかし、実際にはシミが悪化して濃くなったのではなく、レーザーの作用により肌の奥深くにあったメラニン色素が肌の表面に近い位置に上がってきているのです。
これは、肌の新陳代謝が活発になっている証拠です。
上がってきたメラニン色素は少しずつ垢として肌の外に排出され、次第に薄くなっていきます

メアリクリニックは、
シミがある肌への脱毛にも対応します

ここまで解説した通り、シミがある肌への医療レーザー脱毛には良い効果が期待できる反面リスクもございます。
そのため、シミがある肌に脱毛をするならば、適切な判断と慎重な施術が必要不可欠です。

メアリクリニック横浜では、医師が診察にてシミや肌質を丁寧に確認させていただきます。
そして、医師が問題ないと判断した場合、シミに最適な対応をするための知識や技術を持っている施術者が脱毛施術を行います。

当院の無料カウンセリングには、医師の診察も含まれております。
シミがある肌への脱毛をご検討なさっているのであれば、ぜひメアリクリニック横浜にご相談ください。

こちらのコラムもおすすめです

皆様からのご予約・お問い合わせをお待ちしております


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

メアリ横浜の詳しいアクセス情報はこちら
名古屋・栄のメアリクリニックへのアクセスはこちら