医療レーザー脱毛後に
肌が赤くなる理由とは

医療レーザー脱毛後にお肌が赤くなることがあります

医療レーザー脱毛を受けたことがある方の中には、
「脱毛後にお肌が赤くなってしまった!」
というご経験がある方も多いのではないでしょうか?

実は、医療レーザー脱毛の施術後は、レーザーの刺激でお肌が赤くなってしまうことがあります。
「赤くなる」と聞くと、なんだか不安になってしまうかもしれませんね。
そこで、皆様のご心配を解消するために、医療レーザー脱毛を専門的に行うメアリクリニック横浜が、脱毛後にお肌が赤くなる理由や対処法ついて詳しく解説いたします!

なぜ脱毛後に肌が赤くなるの?

レーザーの熱で火傷や炎症を起こし、赤みがでることがあります

医療レーザー脱毛は、毛の黒い色にレーザーが反応したときに生み出される熱で毛の組織を破壊する、という仕組みです。

通常、レーザーは毛だけに反応するので、皮膚に大きなダメージを与えることはありません。
しかし、発生した熱が強かったり、皮膚の黒い色素に反応してしまったりすると、火傷を引き起こすことがあります。
この火傷が起きた結果、お肌が赤くなるのです。
特に、太く濃い毛が生える脇やVIOはレーザーが反応しやすいので、脱毛後は赤みが出やすくなります。

火傷と言っても、これらは軽度のものであり、基本的には赤みが出る程度で治まります。


赤みが出たときの対処法

赤みが出てしまっても、軟膏を塗っておけば数日~1週間程度で自然治癒します

とはいえ、「赤くなった」という症状が出ると不安になりますよね。
しかし、ほとんどの場合、あらかじめお渡しする炎症止めの軟膏を塗っていただくと数日~1週間程度で自然に治っていきます。
あまり心配しすぎず様子を見てみましょう。
また、患部を冷やしたり、保湿をしっかりすると症状が早く落ち着くことがあります。

万が一、症状が治まらない・悪化してしまったという時は、施術を受けたクリニックに相談してください。
医療レーザー脱毛を行っているクリニックは医療機関ですから、基本的には医師や看護師が対応してくれます。
メアリクリニック横浜では、追加料金なしで医師の診察と追加のお薬の処方をいたしますのでお気軽にご相談くださいね。


肌が赤くならないようにするには?

では、レーザーを照射してもお肌が赤くならないようにする方法はあるのでしょうか?

先ほど、赤みの原因は火傷である、と解説いたしました。
火傷は、乾燥しているお肌やダメージを受けたお肌で起こりやすくなります。
ですから、保湿をしっかりしてお肌を潤したり、紫外線対策をして日焼けをしないようにしたりすることで、ある程度赤みが出るリスクを軽減することができます。

全く赤くならないようにする、というのは難しいですが、普段の生活の中でスキンケアを丁寧に行っていただくことで肌トラブルの予防につながるのです。

「赤くならない」=「効果なし」?

施術後にお肌が赤くならないときでも、レーザーはきちんと反応しています

さて、赤くなる理由や対処法・予防法はご理解いただけたかと思いますが、逆に赤くならなかった場合について解説いたします。

赤くならないと、「レーザーが反応していないのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
脱毛部位や患者様の肌質によっては赤くならないというだけで、レーザーはきちんと作用しています。
むしろ、赤みがほとんど出ないケースが大半です。

目に見えていなくても、レーザー照射による熱は必ず発生していますし、その熱は皮膚の内部に影響を及ぼしています。
症状が表れない方でも、お肌に負担をかけないよう、脱毛直後に体を温めすぎたり、患部をこすったりしないようにしてください。


赤くなってもならなくても、
アフターケアはきちんと行いましょう

上でも触れた通り、お肌が赤くなってもならなくても、医療レーザー脱毛の施術はお肌に刺激を与えます。
この刺激により、脱毛直後のお肌はバリア機能が低下し、乾燥や紫外線、雑菌によるダメージを受けやすい状態になっているのです。

アフターケアを怠ると、これらのダメージによって、火傷が悪化したり、毛嚢炎(ニキビのような赤いブツブツ)ができたり、痛みや腫れを引き起こしたりすることがあります。
こうした肌トラブルを予防するためにも、以下のような点に気を付けて丁寧なアフターケアを心がけましょう。

  • 化粧水やクリームでたっぷり保湿をする
  • こまめに日焼け止めを塗るなど紫外線対策を徹底する
  • いつも以上にお肌を清潔に保つようにする

なお、脱毛後のアフターケアについては別のページで詳しく解説しております。併せてご覧くださいね。

脱毛後のアフターケアについてもっと詳しく

メアリ横浜は、皆様が安心して脱毛を受けられる
環境づくりに努めております

これまでの解説で、お肌が赤くなる理由や対処法はご理解いただけかと思います。
繰り返しになりますが、脱毛後に肌が赤くなるのは珍しい症状でも深刻な症状でもありません。
しかし、メアリクリニック横浜では、患者様の不安の種になる肌トラブルのリスクを少しでも軽減したいと考えております。

当院では、カウンセリングや診察を通して患者様の毛質や肌質を見極め、適切な出力で照射を行うことでダメージを最小限に抑えるように努めます。
また、皆様に安心して脱毛を受けていただくために、万が一のトラブルの際には迅速に対応いたします。
何かご不明な点やご不安な点がございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいね。

こちらのコラムもおすすめです

皆様からのご予約・お問い合わせをお待ちしております


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

メアリ横浜の詳しいアクセス情報はこちら
名古屋・栄のメアリクリニックへのアクセスはこちら