医療レーザー脱毛で毛穴が消える⁉

医療レーザー脱毛で毛穴が消える?

ムダ毛と同じくらい多くの女性を悩ませる肌の悩みといえば、ブツブツと目立つ毛穴のお悩み。
毛穴悩みとして代表的なものといえば、小鼻周りや頬といった顔周りの毛穴ですね。さらに、ムダ毛処理の頻度も多いワキや腕・脚の毛穴に悩まされている方も少なくありません。

脱毛に関連する噂のひとつとして、
「永久脱毛をすると毛穴が消える。」
「顔の医療レーザー脱毛を受けたら毛穴が目立たなくなった!」
このような話をしばしば耳にすることがあります。

脱毛でムダ毛も毛穴の悩みも一緒に無くなってしまえば、一石二鳥ですよね。
医療レーザー脱毛の毛穴への効果についてご紹介します。

脱毛で毛穴そのものが無くなることはない

ここでまず注意したいこととしては、医療レーザー脱毛で永久脱毛したからといって、毛穴そのものが消えて無くなることはありません。
これは脱毛に限らず、美容皮膚科での毛穴治療などでも同じことです。
毛穴の数そのものは生まれつきであり、変わることはありません。

また、「二の腕には毛穴がないのに、顔には毛穴が多い」というように勘違いされることも多いですが、毛穴そのものは全身にあります。
毛穴が無いように見える部位というのも、毛穴が目立たないだけなのです。

医療レーザー脱毛には
毛穴目立ちへの効果も
期待できる

医療レーザー脱毛には毛穴目立ちを改善する効果も

医療レーザー脱毛によって毛穴そのものがなくなることはありませんが、医療レーザー脱毛によって毛穴が目立たなくなる効果は期待できます。

ひとくちに「毛穴目立ち」と言っても、その症状は様々です。
毛穴が閉じずに開いたままになっている「開き毛穴」、開いた毛穴に汚れが溜まっている「詰まり毛穴」「黒ずみ毛穴」。そして以外と多いのが、毛穴から毛が生えているせいで、毛穴が目立ってしまっているケース。

症状によって程度の差はありますが、いずれの場合も、医療レーザー脱毛には毛穴目立ちの改善と予防を手助けするはたらきがあります。

医療レーザー脱毛で
毛穴が目立たなくなる理由

医療レーザー脱毛は、毛穴を目立たなくさせることを目的とした治療ではありません。
それでは、どうして医療レーザー脱毛には毛穴が目立たなくなる効果があると言えるのでしょう。その理由をご紹介します。

①毛穴に生えている毛そのものが無くなる

上でも簡単に触れましたが、毛穴目立ちの原因として意外なほど多いのが、毛穴から生えている毛が黒ずみのように目立ってしまっているケースです。
顔の産毛に限らず、身体の毛でも同様のことが言えます。
特に、生えてくる毛が太く、自己処理の頻度も多い腕や脚、ワキなどでは、カミソリで剃った毛の断面が毛穴から見えることで、毛穴が目立ってしまうというケースも少なくありません。

医療レーザー脱毛で永久脱毛してしまえば、毛は根元から消えて生えてこなくなります。
毛穴から生える毛が目立ってしまう心配もなくなります。


②毛穴が詰まりにくくなる

毛穴から毛が生えていると、皮脂や老廃物が毛に付着することで毛穴周りに溜まりやすくなります。
毛穴に溜まった皮脂汚れは、角栓となって毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。
さらに、時間が経ってこの汚れが酸化すると、黒く変色してしまいます。これが毛穴の黒ずみとなるのです。

毛穴から毛が無くなれば、毛穴周りに汚れが溜まるのを防ぐことができます。


③毛穴が引き締まる

毛が生えてくる様子をなんとなく想像していただければわかるとおり、毛が生えてくるためにはそのぶん毛穴も広がる必要があります。
毛穴から毛が生えてこないようになれば、自然と毛穴も閉じていきます。

さらに、医療レーザー脱毛には、レーザーによる熱刺激で毛穴を内側から引き締めるはたらきもあります。
これらの相乗効果により、開いた毛穴がキュッと閉じる効果が期待できるのです。


④ムダ毛処理による肌ダメージが最小限になる

医療レーザー脱毛でムダ毛処理を最小限に

ムダ毛の自己処理は、肌に大きな負担をかけます。こうした自己処理を日々繰り返すことによる肌ダメージは、毛穴開きにも繋がってしまうのです。
特に、毛抜きやワックスを使った自己処理は毛穴を無理に広げて毛を引き抜くわけですから、毛穴周りの皮膚を傷つけてしまいます。

医療レーザー脱毛で永久脱毛をすれば、自己処理も最小限に抑えることができます。肌荒れを防ぎ、毛穴の引き締まった健康なお肌を育てることができるようになります。


⑤化粧水や美容液が浸透しやすくなる

毛穴が開いてしまう大きな要因の1つが、肌の乾燥です。
毛穴が目立たない滑らか卵肌を目指すには、お肌をしっかり保湿することが不可欠と言えるでしょう。

特に顔の場合、産毛がなくなると化粧水や美容液が毛穴周りの肌にも浸透しやすくなります。
うるおって毛穴の目立ちにくい肌を育てるのを助けてくれます。


⑥化粧のりがよくなる

顔の医療レーザー脱毛の効果として、もっとも実感しやすいのが化粧のりの向上です。
顔に産毛があると、肌と化粧品の間にすき間を作ってしまい、どうしても化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。
毛穴部分の化粧が崩れると、余計に毛穴が目立ってしまうことにも繋がります。

顔の産毛を取り除くことでファンデーションが肌に密着しやすくなり、毛穴崩れもしにくくなります。

医療レーザー脱毛で
毛穴レス肌を
目指すうえでの
注意点

ここまでご紹介してきたとおり、医療レーザー脱毛には、毛穴が気になる方にとって様々な嬉しい効果があります。
ただし、「医療レーザー脱毛を受けさえすれば毛穴が目立たなくなる」というわけではありません。

医療レーザー脱毛で毛穴の目立たない卵肌を目指すには、いくつか注意点がございます。

医療レーザー脱毛の施術後は丁寧なスキンケアを

医療レーザー脱毛で毛穴レス肌を目指すならスキンケアが大事

医療レ―ザー脱毛の施術直後は、肌が乾燥しやすくとてもデリケートな状態になっています。
この状態の肌に過度な刺激を与えたり、ケアを怠ったりすると、肌トラブルにも繋がってしまいます。
医療レーザー脱毛で滑らか毛穴レス肌をゲットするどころか、逆に乾燥で毛穴が開いてしまったり、肌が荒れてしまったりしては悲しいですよね。

医療レーザー脱毛の施術を受けた後は、普段以上にスキンケアを入念に行うようにしましょう。
上でも触れた通り、毛穴の目立たない肌を目指すには保湿が必要不可欠です。
さらに、洗う時にはゴシゴシと強くこすらない、外出の際には紫外線対策をするなど、アフターケアにはいくつか注意点があります。

神経質になりすぎる必要はありませんが、普段よりも少し気を付けてみてくださいね。
脱毛のアフターケアについて詳しくはこちら


脱毛の施術直後は、毛穴が目立って見えることがある

ここまで「医療レーザー脱毛は毛穴を目立たなくする効果がある」とお話ししてきましたが、脱毛レーザーの照射直後には、逆に照射前よりも毛穴が目立って見えることがあります。
これは、レーザーによる熱に反応した毛の周りの皮膚が一時的に赤くなることが原因です。
基本的には、数時間~数日で消失するものですのでご安心ください。

メアリクリニック横浜では、脱毛施術を受けた方には炎症を抑えるお薬をお渡ししています。
赤みが気になる場合は、お薬を塗ってしばらく様子を見ましょう。
数日たっても毛穴まわりの赤みが引かないなど、気になることがあればお気軽にご連絡ください。

医療レーザー脱毛で
毛穴レス肌を目指すなら
メアリクリニック横浜へ

医療レーザー脱毛は、毛穴を目立たないようにすることを目的とした治療ではありません。
例えば、毛穴に頑固な角栓が詰まっていたり、毛穴まわりに色素沈着(黒ずみ)を起こしていたりする場合、医療レーザー脱毛だけで改善を見込むことは難しいと言えるでしょう。

とはいえ、医療レーザー脱毛は、今ある毛穴目立ちを改善し、将来的な毛穴目立ちを予防して滑らかな毛穴レス肌を目指すうえで、とても大きな力になってくれます。

「顔の毛穴が気になるけど、この毛穴は脱毛で少しは改善するかな?」
「ムダ毛処理を繰り返したせいか、腕の毛穴のブツブツが目立つ…」
このようなお悩みをお持ちの方も、まずはお気軽にメアリクリニック横浜へご相談ください。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら