永久脱毛でつるすべ肌に!

永久脱毛の定義と後悔しないための基礎知識

永久脱毛の定義と基礎知識

ムダ毛に悩むすべての人の憧れが、永久脱毛。
皆さんは、「永久脱毛」をどんなものだと思っていますか?

「永久脱毛と言うからには、一度受ければ永久に毛が一本も生えてこないんでしょ?」
「永久脱毛って、脱毛サロンで受ける脱毛のことだよね。」

このようにお考えの方は、ちょっと待って。
思い切って永久脱毛を受けても、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまうかもしれません。

脱毛は、決して安い買い物ではありません。
後悔しない永久脱毛のために、横浜の美容皮膚科メアリクリニックと一緒に永久脱毛の基礎知識を学んでいきましょう。

永久脱毛の定義とは

「永久脱毛=永久に毛が生えてこない」ではない

「永久脱毛」は永久に毛が生えないことではない

日本の法令には、永久脱毛の定義というものは定められていません。
一般的に、「永久脱毛」という名称は、米国電気脱毛協会が定める永久脱毛の定義に基づいて使用されます。

その定義というのは、以下の通りです。

最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること

つまり、永久脱毛というのは、永久に毛が生えてこないことを保証する脱毛方法というわけではないのです。


永久脱毛なのに、「永久」を保証しない理由とは

ここまで読んで、
「永久脱毛って名前なのに、どうして永久じゃないの?」
と不満にお思いの方も少なくないでしょう。

そもそも、「永久脱毛」と呼ばれるような脱毛方法は、ほんの数十年前に誕生したまだ歴史の浅い施術です。
したがって、何十年もの長期間にわたって脱毛効果の持続性を追った症例データが集まっていないのです。

上に挙げた米国電気脱毛協会の定義を満たす脱毛方法というのは、言ってみれば「理論上は、半永久的な脱毛効果があるはず」の脱毛方法と言えるものなのです。

永久脱毛は脱毛サロンで
受けられる?

結論から申し上げますと、医療機関でない脱毛サロンでは、永久脱毛の施術を受けることはできません。

「永久脱毛」と呼べるだけの脱毛効果を発揮するためには、皮膚内部にある発毛組織を破壊し、再生しないように処理する必要があります。
これは、医師法で定められた正式な「医療行為」にあたるものであり、医師の監督下でしか行うことができないのです。

つまり、医療機関ではない(医師が常住していない)脱毛サロンにおいて、永久脱毛の効果がある施術を行うことは、違法になるのです。


「永久脱毛」じゃないなら、脱毛サロンの脱毛ってどんなもの?

脱毛サロンで行われる脱毛(美容脱毛)は、「毛が生えてくるのを一時的に抑える」施術であると言えます。
光(IPL)などによって発毛組織に弱いダメージを与え、発毛を抑制するのです。

パワーの弱い施術であっても、何度も繰り返すことで一定の効果は得られますし、「永久脱毛が完了した!」と実感することもあるかもしれません。 しかしながら、発毛組織がきちんと破壊されていないため、数カ月~数年が経つと、再び生えてきてしまうケースが多いのです。

脱毛サロンの美容脱毛は、脱毛と対比して「抑毛・減毛」とも呼ばれます。 効果を維持するためには、ずっと通い続けることが必要になります。

美容脱毛と医療脱毛には、永久脱毛効果以外にも様々な違いがあります。 詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

医療脱毛とエステ脱毛の違いをもっと詳しく

医療脱毛=永久脱毛?

医療脱毛=永久脱毛とは限らない

「脱毛サロンでは永久脱毛は受けられない」と申し上げましたが、医療脱毛と呼ばれる脱毛がすべて永久脱毛の効果があるかというと、そういうわけでもありません。

美容皮膚科クリニックをはじめとする医療機関で行われる脱毛は、基本的にすべて医療脱毛と呼ばれます。
言ってみれば、脱毛サロンと同じ機器を使い、同じ方法で施術を行っても、医療機関で行われてさえいれば医療脱毛であると言えるのです。

実際に、脱毛サロンと同じ種類の光(IPL)脱毛機を使用した脱毛施術を提供しているクリニックもあります。


永久脱毛を見分けるポイントは、脱毛方法と使用機器

現在、永久脱毛と呼ばれる脱毛方法は大きく2種類あります。
針(ニードル)脱毛とレーザー脱毛です。

針脱毛は、1つ1つの毛穴に針を刺して電気を通すことで脱毛するという方法です。
毛穴を着実に処理することができますから、永久脱毛効果も確実。
人の皮膚には目で見える以外にも多量の毛穴がありますから、時間と費用はかかりますが、「とにかく確実な永久脱毛がしたい」とお考えの方は、針脱毛を提供しているクリニックに行けばまずは間違いないと言えるでしょう。

少し厄介なのがレーザー脱毛で、「レーザー脱毛」という名前であればすべて同じ永久脱毛効果があるとも限りません。
ここでひとつの判断ポイントとなるのが、国家機関による医療機器認定を受けた医療レーザー脱毛機器を使っているかどうかです。
アメリカのFDAや日本の厚生労働省といった国家機関による認定を受けた脱毛機器は、厳しい審査基準や豊富な臨床データのもとで、脱毛効果と安全性が正式に認められている医療機器です。
もちろん、認定を受けていない機器=効果が無いというわけではありませんが、安心を示す一つの目安として覚えておくとよいでしょう。
医療レーザーによる永久脱毛のクリニック選びの際は、使用する脱毛機器をチェックすることをおすすめします。


永久脱毛には、高い技術力・診断力が求められる

永久脱毛を選ぶポイントは、脱毛方法と機器だけではありません。
永久脱毛方法の中でも特に医療レーザー脱毛の場合、「機械を使って全身にレーザーを当てるだけ」の簡単な施術だ思われがちですが、それは大きな間違いなのです。

肌の色や毛の太さ、痛みの感じやすさ、肌荒れの起きやすさなどといった要素は、一人一人によって全く異なりますし、部位ごとによっても大きく異なります。
例えば、手の甲と脚のすね。毛の太さや固さも全然違いますし、輪ゴムでパチンとはじいてみたときの痛みも違いますね。
これらの違いに的確に対応できないと、十分な脱毛効果が出せないばかりか、ヤケドなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

効果の高い永久脱毛を受けるためにも、そして、大切なお肌を守るためにも、永久脱毛には安心して任せられるクリニックをお選びください。

横浜で低価格×高品質の
永久脱毛なら
メアリクリニックへ

最初に申し上げた通り、永久脱毛は、永久に毛が生えてこないことを保証する脱毛方法というわけではありません。
しかし、適切な永久脱毛施術を受ければ、半永久的にすべすべ肌を保つ効果を期待することはできます。

「永久脱毛を、もっと身近なものにしたい。」
その思いで、メアリクリニック横浜では、脱毛サロン並みの低価格で医療レーザーによる永久脱毛をご提供しています。

さらに、価格だけではなく、永久脱毛の効果・品質にもこだわっています。
使用するのは、日本の厚生労働省や米国FDAの認定を受けた、厳選した医療レーザー脱毛機。
複数のレーザー機器を使い分けることで、お一人お一人の毛質・肌質に細やかに対応し、脱毛効果を高めています。

メアリクリニック横浜の永久脱毛のカウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


アクセス

メアリクリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階

横浜駅きた西口より徒歩3分