医療レーザー脱毛ができない部位

医療レーザー脱毛ができない部位

クリニックの医療レーザー脱毛は、毛の生えている部分なら基本的には脱毛が可能です。
しかし、例外的に医療レーザー脱毛では照射できない部位があります。
照射できない理由はさまざまですが、いずれも患者様の安全を第一に確保することを優先した結果です。
また、医療レーザー脱毛で照射できない部位は、エステサロンでの光脱毛でも同様に照射できません。

ここでは、医療レーザー脱毛でレーザー照射ができない部位や、その理由についてご紹介します。
また、「こんな状態の部位は脱毛できる?」など、メアリクリニック横浜の患者様からよくいただく質問や疑問にもお答えします。

レーザー照射ができない部位とその理由

レーザー照射ができない部位の境目に微妙な差はあるものの、メアリクリニック横浜をはじめ、基本的にはどこのクリニックでも照射できない部位は同じです。
カウンセリング時などにクリニック側でも説明は行いますが、トラブルを防ぐためにも、照射できない部位やその理由を、契約前にご自身でもしっかり確認しておくことがおすすめです。

①色素が濃い部分

色素が濃い部分は脱毛不可

メラニン色素を多く含む色の濃いシミやあざなどがある場合は、脱毛ができないことがあります。
医療レーザー脱毛で使用するレーザー脱毛機は、メラニン色素に反応して熱を発生させる仕組みです。
そのため、レーザーは毛だけでなく、皮膚のメラニン色素が含まれている場所にも反応してしまう可能性があります。
レーザーが毛以外に反応した場合、ヤケドする恐れがあり大変危険です。

したがって、もともと肌の色が濃い乳輪や乳頭などは色素が濃いため、レーザー照射ができません。ほくろの上に生えている毛も同様に、光やレーザーでは脱毛することはできません。
ただし、ほくろ・しみ・あざの場合は、状態に応じて避けながら照射することも可能です。シミやほくろがあるからと言ってその部位の脱毛ができないわけではございませんので、ご安心ください。

また、わきやVIOの黒ずみなど色素沈着にお悩みの方もいるでしょう。
メアリクリニック横浜では、色素沈着のメラニンに反応しづらい医療レーザー脱毛機を導入しているため、色素沈着があっても対応が可能です。(※お肌の状態によっては難しい場合があります)
肌の色素沈着にお悩みの方も、ぜひ一度ご相談ください。


②日焼けして炎症を起こしている部分

日焼け直後の肌は脱毛不可

上記に関連して、多くのクリニックでは日焼け肌・色黒肌はメラニンを多く含むため、脱毛することができません。

しかし、メアリクリニック横浜では日焼けした色黒肌でも対応することができる脱毛機を導入しています。
ただし、日焼けした直後の肌はすでにヤケドをおって炎症を起こしている状態です。
こうした肌への照射は肌トラブルリスクが高まるため、照射を行うことができません。しばらくして、炎症が落ち着いてからご来院ください。

色黒肌でも対応可能な脱毛機について
詳しく見る


③眼球付近

万が一レーザーの光が目に入ると失明する恐れがあり、眼球付近の脱毛は大変危険です。
そもそも目の周りは皮膚が薄く、非常にデリケートなため、眉下は脱毛できないクリニックが大半です。
特に、まぶたへの照射は大変危険なため、どのクリニックでも脱毛できません。

また、目の周辺以外を脱毛する際でも、万が一レーザーの光が目に入らないよう、目の上にタオルを置いたり、専用のゴーグルをかけたりするなど厳重な対策を行います。

脱毛部位でよくあるご質問

Q生理中はVIO脱毛以外なら照射できますか?

A 基本的にはVIO以外なら生理中でも脱毛可能です。

レーザー自体が生理中の身体に悪影響を及ぼすことはありません。
生理中は肌が敏感になり、痛みを感じやすくなる方もいらっしゃいますので、ご不安な場合はご相談ください。
生理中の脱毛については、以下のページでも詳しく解説しています。

生理中でも脱毛できる?


Q顔や背中にニキビがあっても脱毛できますか?

A 可能です。メアリクリニック横浜では、必要に応じてニキビを避けて照射するため、安全に脱毛ができます。

炎症を起こしていないニキビには、直接レーザー照射をしても問題はありません。
ニキビが炎症を起こしていたり、化膿したりしている場合は、避けて照射を行います。
顔や背中全体にニキビが広がっている場合は、脱毛が難しい場合がありますのでご了承ください。

いずれの場合も、ご不安な際は施術前にお肌の状態を確認いたしますので、お気軽にお申し付けください。
メアリクリニック横浜では、安全に脱毛が行えるかを医師・看護師が判断いたしますので、安心して施術を受けていただけます。


Qヤケド跡やニキビ跡がある部位でも脱毛できますか?

A 基本的には照射しても問題ありません。

色素沈着しているヤケド跡やニキビ跡は、体毛やほくろほどメラニン量が多くないからです。
メアリクリニック横浜では、施術前に肌の状態を確認し、レーザー照射しても問題ないかどうか診察した上で脱毛施術を行います。ヤケド跡やニキビ跡がどうしても気になる場合は避けて照射することも可能ですので、お気軽にご相談ください。


Q光脱毛していた部位でもレーザーを照射できますか?

A 光脱毛からの乗り換えは全く問題ありません。

ただし、光脱毛の照射を行ってから間もない場合は、医療レーザー脱毛の効果を最大限に発揮するために、しばらく間をあけたほうがよいでしょう。
毛周期を踏まえると、1~2カ月は最低でも期間をあけてから施術することがおすすめです。

毛周期について詳しくはこちら

脱毛部位に関するご質問は
メアリ横浜がお答えします

メアリクリニック横浜では患者様の安全を第一に施術を行っています。
そのため、上記で述べたように脱毛できない部位があることはご理解くださいませ。

当院では、脱毛の施術はすべて女性スタッフが担当いたします。
脱毛する上で、お体の中で気になる部分があれば、遠慮なくご相談ください。

また、メアリクリニック横浜では無料でカウンセリングを行っています。
脱毛部位に関するご質問もカウンセリングでお答えしますので、まずはお気軽にご予約ください。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら