医療レーザー脱毛のアフターケアと
脱毛後の注意点

医療レーザー脱毛のアフターケアについてメアリクリニック横浜が解説

医療レーザー脱毛は、クリニックで施術を受けて終わりというわけではありません。
脱毛施術を受けた後には、お肌のアフターケアが大切です。また、脱毛期間中にはいくつか守っていただきたい注意点もございます。
医療レーザー脱毛のアフターケアを怠ってしまうと、炎症などの肌トラブルを招いてしまったり、十分な脱毛効果が得られなくなったりする可能性があるのです。

とはいえ、あまり難しく考えていただく必要はありません。気を付けていただきたいのはごく簡単なことばかりです。
ここでは、①脱毛の施術当日 ②脱毛の施術当日~3日後 ③脱毛期間中全て に分けて、アフターケアと脱毛期間中の注意点について簡単にまとめました。
医療レーザー脱毛をお考えの方・すでに脱毛を始めた方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

アフターケア①
医療レーザー脱毛の当日

医療レーザー脱毛の施術を受けた当日のアフターケアをご紹介します。
医療レーザー脱毛は、基本的にはダウンタイムのない施術です。ご帰宅後は普段通りの生活を送っていただけますが、脱毛直後のお肌は大変デリケートな状態になっています。
普段行っていることでも、少しご注意いただけると、脱毛後のかゆみや赤みなどのトラブルが少なくて済みます。

脱毛当日は湯船に浸からないのがおすすめ

医療レーザー脱毛を受けた当日はシャワーのみで済ませましょう

医療レーザー脱毛の施術後は、皮膚の内部で軽いヤケドを起こしている状態です。湯船に浸かって皮膚が温まってしまうと、かゆみや赤みなどの症状がでてしまう場合があります。

医療レーザー脱毛の施術を受けた当日には、湯船にはあまり浸からず、シャワーのみで済ませることをおすすめします。
冬場などは湯船に浸かりたい時もあると思いますが、その際は湯船に浸かる時間を短めにし、身体を温めすぎないよう気をつけましょう。

また、身体を洗うときには、ゴシゴシと力を入れないようご注意ください。

顔脱毛の当日のお化粧はOK

顔の医療レーザー脱毛を受けた当日もお化粧OK

顔の医療レーザー脱毛の施術当日も、お化粧をしても問題ありません。
メアリクリニック横浜ではパウダールームもご用意しておりますので、脱毛後にお化粧をしてお帰りいただけます。

しかし、ご帰宅後クレンジング等で刺激が強いものを使用すると、脱毛後のお肌はやはり敏感になっておりますので、肌荒れの原因となる場合もございます。
顔脱毛の施術当日のお化粧は、お肌への負担の少ないものをおすすめします。
顔脱毛でレーザー照射をしない、目の周りのアイメイクは普段通り可能です。

顔脱毛前後のお化粧についてもっと詳しく

アフターケア②
医療レーザー脱毛の当日~3日目頃まで

赤み・かゆみが出たら薬を塗布してください

医療レーザー脱毛の当日~3日目頃は、レーザーを照射した部分に赤み・かゆみといった症状が出る場合があります。
メアリクリニック横浜では、医療レーザー脱毛を受けた患者さまには炎症を抑える塗り薬をお渡ししています。
赤み・かゆみが気になったら、塗り薬を塗布してください。

医療レーザー脱毛によるお肌の炎症の症状は、通常であれば数日で治まります
もし1週間以上たってもなかなか炎症が引かないなど、気になること・不安なことがあれば、お気軽にクリニックへご相談ください。

お肌の保湿を心がけましょう

医療レーザー脱毛の施術後は保湿が大切

医療レーザー脱毛はお肌に熱を加えるため、少なからずお肌の水分が奪われてしまっている状態です。
脱毛直後~数日後までは、普段以上に念入りに保湿し、お肌に水分を与えるように心がけてください。
保湿には専用のケア用品などを使う必要は無く、お手持ちのボディクリームなどで構いません
ただし、脱毛直後はお肌が敏感になっているため、普段お使いのケア用品では刺激が強い可能性があります。できれば、低刺激なものをお使いいただくことをおすすめします。

また、脱毛期間中ずっと保湿を心がけてお肌の潤いを保つようにしていただくと、次回の脱毛時の痛みが感じにくくなったり、お肌のダメージを軽減したりと、良いことずくめです。
医療レーザー脱毛の期間中は、保湿を毎日行っていただくことをおすすめします

◆VIOにもアフターケアは必要!

VIOやデリケートゾーンへのセルフケアについて、あまり気にされたことのない方もいないかもしれません。VIO脱毛を行った方は、VIOの保湿も脱毛当日から数日間は丁寧に保湿を行うようにしてください。デリケートな部分ですので、保湿クリーム等も低刺激なものを選びましょう。

アフターケア③
脱毛期間中ずっと気をつけていただきたいこと

脱毛期間中は日焼けにご注意ください

医療レーザー脱毛の期間中は日焼けに注意

メアリクリニック横浜では、日焼けした色黒肌にも対応できる医療レーザー脱毛機器を導入しています。
しかし、日焼け直後の炎症が残った状態のお肌に脱毛レーザーを照射すると、やけどなどの肌トラブルのリスクが高くなってしまいます。
見た目には日焼けしているように見えなくても、お肌の内側で炎症を起こしている「隠れ日焼け」のケースもありますから、注意が必要です。

さらに、医療レーザー脱毛の施術直後のお肌は、バリア機能が低下した状態です。
この状態で紫外線をあびると、炎症が強く出てしまったり、しみが生じてしまったりする恐れがあります。

医療レーザー脱毛の期間中、特に脱毛施術を受ける前後には、紫外線対策をお心がけください。

毛抜き・脱毛ワックスの使用はNG!

医療レーザー脱毛の期間中は、毛抜き・脱毛ワックスは使用不可

医療レーザー脱毛の期間中は、毛抜きや脱毛ワックスでの自己処理はおやめください。
医療レーザー脱毛機は毛根のメラニン色素に反応して発毛組織を破壊するので、毛抜きやワックスで毛を根本から抜いてしまうと、次回の施術時にきちんと脱毛効果を得られなくなってしまいます。
また、無理に毛を抜く行為は、皮膚の角質や細胞を傷つけてしまいますので、脱毛照射時に痛みを感じやすくなったり、肌トラブルが起こりやすくなったりします。

脱毛期間中は、お肌の負担の少ない電気シェーバーでの自己処理をおすすめします。
カミソリでも代用は可能ですが、たっぷりのシェービングクリームでお肌を保護したうえで剃毛するなど、お肌を傷つけないよう十分にご注意ください。

脱毛後の過ごし方について
よくあるご質問

Q医療レーザー脱毛を受けた当日に飲酒をしても問題ありませんか?

A絶対にダメだということはないのですが、なるべく脱毛当日の飲酒は控えることをおすすめします。
お酒を飲むと血行が良くなるため、腫れ・かゆみといった炎症の症状が出やすくなります。
また、体温上昇でいつも以上に肌が乾燥しやすくなる恐れがあります。

翌日以降であれば基本的には問題ありませんが、もし炎症がまだ残っているという場合は、腫れ・かゆみを早く落ち着かせるために控えていただいたほうが良いでしょう。


Q医療レーザー脱毛の施術後には運動はしない方がいいですか?

A飲酒や入浴などと同様に、運動することによって血行が良くなって体温が上昇すると、かゆみや腫れを悪化させる原因となります。
医療レーザー脱毛の施術当日は、激しい運動は控えることをおすすめします。

また、汗をかいた状態のお肌は、雑菌が繁殖しやすい状態です。
医療レーザー脱毛によってバリア機能の低下した、デリケートなお肌の毛穴に雑菌が入りこむと、毛嚢炎などの肌トラブルに繋がります。
そういった点でも、汗をかくような激しい運動やサウナなどはお控えいただいた方が良いでしょう。

正しいアフターケアで
健康なつるすべ美肌を目指しましょう

冒頭でも申し上げた通り、医療レーザー脱毛の施術を受けただけでは、つるすべ美肌を手に入れることはできません。
綺麗になるために医療レーザー脱毛を受けたのに、それが原因で肌トラブルが起きてしまっては悲しいですよね。

正しいアフターケアを心がけると、医療レーザー脱毛による肌トラブルのリスクを抑え、健康な美肌を育てることができます。

初めての脱毛ではご不安な点もあるかと思いますが、メアリクリニック横浜ではスタッフ一同しっかりサポートに努めます。
医療レーザー脱毛のアフターケアや脱毛後の注意点については、カウンセリングでも丁寧にご案内いたします。
まずはお気軽に、無料カウンセリングへお越しください。

こちらのコラムもおすすめです

お気軽にお問い合わせください


メアリクリニック横浜へのアクセス

メアリクリニック横浜

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階
横浜駅きた西口より徒歩3分

メアリクリニック横浜の院内写真

名古屋駅前・栄のアクセスはこちら