ピルを服用していても脱毛できる?

避妊や月経不順改善など、様々な目的があって「ピルを服用している」という方は少なくないことでしょう。
しかし、脱毛サロンの中には【ピルを服用している方は脱毛出来ません】とお断りするところもあり、そのためにピルの服用を中止して脱毛をするというケースも発生しているのだとか。

しかし、理由があってピルを服用しているにも関わらず、これでは何かと不便も生じてしまいますよね。特に生理不順や婦人科系疾患の治療の一環としてピルを服用している場合、日常生活に大きく影響するので大変ご不安なことと思います。

ではその一方で、医療機関(クリニック)での脱毛において、「ピル服用」は可能なのでしょうか?

脱毛はピルを服用していても可能!

結論としては、ピルを服用していても脱毛は可能です。

しかしそうなると、そもそも脱毛サロンはなぜ、「ピルを服用していると脱毛できない」と言うのか、という疑問が生まれるのではないでしょうか?

一体その根拠とは何なのか、まずは「ピル」についての知識を確認してみましょう。


ピルとは

医療機関なら万が一リスクも安心

ピルとは、避妊を目的とする「経口避妊薬」の通称のこと。
医師の処方が必要な飲み薬です。
ピルには女性ホルモンと同等な成分が含まれているため、服用することで血中のホルモンが増え、妊娠につながらないよう体が働くというのが、そもそものメカニズムになります。

しかしホルモン量が多いと副作用のリスクも懸念されることから、近年では配合されるホルモン量の少ない「低用量ピル」という種類が、高い安全性や避妊だけではない多くの効果が期待できるとして主流となっています。

【服用例】
・避妊
・月経(生理)不順の改善
・月経困難症の軽減
・婦人科系疾患の治療   など

ピルが脱毛の効果に影響することはない

ではここで、本題に戻りましょう。
安全性も高く、女性のあらゆるお悩みを解決に導くピルはなぜ、「脱毛の効果に影響する」と言われているのでしょうか。

その理由には諸説ありますが、大きくは「ピルに対する知識不足」が原因だと思われます。

例えば、ピルに含まれる女性ホルモンによって、ムダ毛の成長が促進されるという話があります。
確かに、女性ホルモンは髪の毛をはじめ体毛のヘアサイクル(毛周期)を正常に働かせる作用を持っています。またその逆に、女性ホルモンが減り男性ホルモンが優勢になってしまうと、体毛が濃くなるということも考えられるでしょう。

しかし、いくらピルに女性ホルモン成分が含まれているとはいえ、一般的に処方されている低用量ピルは自然なホルモンバランスに整うよう作られているため、育毛・増毛を促す効果はありません。
ピルの服用によって脱毛の効果が表れずにムダ毛が生えてきてしまう、といったことはございません。ご安心下さい。

結論:ピルを飲んでいてもクリニックで脱毛はできる!

継続して飲み続けることで効果をもたらすピルは、これを必要とする女性にとってはきっと、健やかな日常生活を送るために欠かせない大事な存在なのではないでしょうか。

クリニックで行う医療レーザー脱毛であれば、ピルの服用中でも安全に脱毛して頂けます。 メアリクリニックでは、ピルに関する正しい知識のもと、万が一副作用が起こっても適切に対処致します。また、スタッフは女性ばかりですので安心してご相談下さい。 ピルが女性の強い味方であるのと同じように、当院もキレイになりたい女性の味方であり続けます。

お気軽にお問い合わせください


アクセス

メアリクリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階

横浜駅きた西口より徒歩3分

SNSでシェア!