医療レーザー脱毛機器の種類と特徴

医療レーザー脱毛にはどんな脱毛機器が使われているかご存知でしょうか?

脱毛するクリニックを選ぶ際、「有名なクリニックだから」「安いから」という理由で決めてしまう方は多くいらっしゃいますが、一番重要なのは「脱毛効果の高さ」です。

そこで知っていただきたいのがどんな脱毛機器が使われているのかです。
クリニックによって使用している脱毛機器は違いますし、脱毛機器の種類によって特徴や効果もそれぞれ異なります。さらに、患者様お一人お一人の肌の状態も異なる為、効果の出やすい脱毛機器も異なります。
ご自身にぴったりの脱毛をするために、脱毛を始める前に脱毛機器について学んでおくことをおすすめします。

今回は、医療レーザー脱毛で主に使用されている「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「YAGレーザー」という3種類の脱毛機器について詳しくご紹介致します。

ダイオードレーザー

全身脱毛の施術時間を節約できる大きなハンドピース

ダイオードレーザーは最先端の医療レーザー脱毛機器です。
アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)から永久脱毛の効果があると認証されており、安全性も認められているレーザー脱毛機器です。

ダイオードレーザーの特徴としては、脱毛効果以外にも美肌効果としてシミやほくろを薄くする効果がある点です。毛根のメラニンが熱のダメージで毛が抜けていくのと同じで、レーザーが脱毛施術と同時にほくろやシミに作用して薄くしていきます。


ダイオードレーザーは痛い?

ダイオ―ドレーザーは他のレーザー脱毛に比べると痛みが少ない脱毛機器です。
ダイオードレーザーの機械の種類により機能は異なりますが、備わっている冷却機能や吸引機能などの痛みを和らげる機能により照射時の痛みを軽減します。

元々、レーザー脱毛というのは毛を発生させる元になる毛根の細胞を熱破壊することで、脱毛の効果が得られるという仕組みです。照射の際、肌が火傷の状態になるため痛みはどうしても出てきてしまいます。
特に太い毛が生えてくる脇やVIOなどは痛みを感じやすくなってしまう部位です。

医療脱毛、もう痛くない!痛みの理由や対策方法について

しかし、個人差がありますが他の脱毛機器に比べるとダイオードレーザーは比較的痛みは少なく、患者様への負担も減らすことができるのが特徴です。


日焼け肌や細い毛に対応!安全に高い脱毛効果!

現在、医療レーザー脱毛に使用されている脱毛機の中には「日焼けしている肌には施術ができない、細くて細かい毛には効果がない」など何かしらデメリットのある脱毛機器があります。
しかし、ダイオードレーザーは他の機器よりも高い精度で波長を調節できるため、日焼けした肌や細い毛なども比較的安全に脱毛効果を得られる脱毛機器です。
また、波長を長くすることで、出力の高い照射でも皮膚表面を傷つけずに毛の細胞の毛母細胞へダメージを与えます。そうすることで、痛みが少なく済み患者様に負担をかけない施術が可能になります。


ダイオードレーザーはどんな人にオススメ?

ダイオードレーザーは対応できる波長が幅広く、細かく調整することができるため、様々な肌質の方に対応することができます。色黒の方や軽度の日焼け肌などでも施術を受けられます

また、ダイオードレーザーは、ほかのレーザー脱毛に比べると痛みが少ないと言われています。そのため、痛みを感じやすい人や脱毛の痛みに不安のある方、肌の弱い方にもオススメです。
ダイオードレーザーの中でも、より痛みが少ない最新脱毛機が「メディオスターNeXT PRO」という機器です!

全身脱毛の施術時間を節約できる大きなハンドピース

最新ダイオードレーザーなら「メディオスターNeXT PRO」

全身脱毛の施術時間を節約できる大きなハンドピース

ダイオードレーザーは大きく分けて3種類あり、それぞれ特徴や効果は異なります。
その中でも最新の脱毛機器である「メディオスターNeXT PRO」は他の脱毛機器とは異なり新しいタイプのダイオードレーザー脱毛機です。

メディオスターは「バルジ領域」と呼ばれる毛根よりも浅い層にある発毛因子に熱を当て、脱毛を行う蓄熱式と呼ばれる方法で脱毛を行います。熱をじわじわとバルジに蓄積していくことができるので瞬間的な痛みが少なく、さらに冷却装置で冷やしながらの施術になる為痛みを最小限に抑えることができます

また、蓄熱式の脱毛方法は時間をかけて熱を伝えていくため、急激な温度変化が少ないことが特徴です。そのため、肌の負担も減らすことができ照射後の肌の赤みも抑えられるので、肌トラブルも少なく安全に脱毛することができます。

さらに、メディオスターは大型の照射口を持っているため、一回の施術でスピーディーに広範囲の脱毛ができるようになりました。施術時間は従来の約半分まで短縮でき、患者様には快適に脱毛施術を受けていただけることと思います。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、1997年頃に日本に導入されたレーザー脱毛機器です。
脱毛効果が得られるという点はもちろん、アザやシミ取り、ニキビ痕改善などの効果もあるので、美肌治療に欠かせないレーザー機器として多くのクリニックで導入されています。


アレキサンドライトレーザーについて

全身脱毛の施術時間を節約できる大きなハンドピース

レーザー脱毛の中でも、アレキサンドライトレーザーは755mmの波長を使用しており、毛包(毛根の組織)にちょうど届く長さで作られているため、日本人の黒い毛に適していると言われています。

また、アレキサンドライトレーザーの中も日本人の肌に合っていると言われているのがロングパルスアレキサンドライトレーザーです。
私たち日本人の肌の表面にはメラニンが多くあるため、波長が短いと皮膚表面にレーザーが反応して火傷してしまいます。その点ロングパルスアレキサンライトレーザーは、長い波長のため肌の奥の毛根のメラニンだけに反応します。
そのため、火傷の心配が少なく安心・安全に脱毛を行っていただけます。


どんな人にオススメ?

高い出力で脱毛ができるほか、機種によっては出力を調整するなどして、細くて細かい毛から脇やVIOのような太い毛まで対応できます。

また、出力の高いレーザーで照射することにより多少痛みは伴ってしまったり、ダイオードレーザーと比べると1回の施術時間が長くなったり、多少のデメリットはございますが、きちんと効果を実感していただけます。

YAGレーザー

YAGレーザーは他の機器に比べてもレーザーの波長が長く、レーザーが肌の奥にまで届くのが特徴です。
そのため、他の脱毛機器に比べると痛みは生じてしまいますが、その分根深い頑固な毛に効果を発揮します。
メラニン色素への反応が薄く、主に色素沈着の起こりやすい部位VIOや脇や肌の黒い部分にも局所的に使用されるレーザーです。

YAGレーザーの原理は、黒色色素へピンポイントに熱を送り込むというものです。
そのためYAGレーザーは脱毛だけでなく、様々な分野で活用されています。美容皮膚科だけでなく、眼科での治療や工業製品の溶接に使われるなど多岐に渡ります。


色黒肌でも安心◎のレーザー機器!

健康的に焼けたお肌はとても素敵ですが、脱毛をする際に従来の脱毛機器ではネックになってしまうことがありました。黒色のメラニンに反応するように作られたレーザー脱毛は肌の黒色にも反応してしまい、ヤケドを起こしてしまうというリスクがあったからです。

しかし、色黒肌の方でも、肌の色素沈着が起こっている人でも対応できる脱毛機器がヤグレーザーです。

理由は波長の長さにあります。アレキサンドライトレーザーの波長が755nm、ダイオードレーザーが810nmです。こちらと比較しても、ヤグレーザーは1064nmと非常に長く肌の深いところの毛まで照射が可能なのです。
波長が長いことにより、黒い色素に反応せずに毛根の毛だけに働きかけ脱毛効果を得られます。そのため、肌が黒くても、色素沈着している部分でも、毛だけに反応するため周りの肌を傷つけずに脱毛を行うことができます。


どんな人にオススメ?

以前にレーザー脱毛を行った事がある人でも実際、脱毛効果を実感できていない方も多いのではないでしょうか?
レーザー脱毛でも毛の濃い部分や剛毛な毛、毛根の深い毛は中々効果が表れにくいことがあります。しかし、ヤグレーザーはこのような毛に反応して効果が高いといえます。

太い毛を処理するため痛みは生じてしまいますので、他の機器で脱毛したけど残ってしまった頑固な毛など数本を確実に処理するのに向いています。

番外編:家庭用脱毛機器の効果とは?

全身脱毛の施術時間を節約できる大きなハンドピース

皆さんは家庭用脱毛機器という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?
「脱毛に通う時間がない、脱毛にかけられるお金がない」という方も多いはず。
そんな時に家庭用脱毛機器を使用した脱毛方法があります。

家庭用の脱毛機器は量販店などで購入できます。脱毛サロンで行う光脱毛がお自宅で行うことが出来ますので、脱毛サロンに通う手間が省けます。

でも実際効果はどうなのか?と疑問もあると思います。
家庭用脱毛機でつるつるにすることは難しいですが、ある程度ならば目立たない程度までであれば脱毛は可能です。
しかし、クリニックでの医療脱毛に比べると脱毛効果は大変弱いです。永久脱毛の効果はないので一時的に脱毛できてもまた毛は生えてきます。

また、実際にクリニックで行われるよりも時間も自分で行うという労力も大きいため、面倒臭いと思う方はクリニックで脱毛を行うことをオススメします。

そして、ご自宅での脱毛の際に注意しなければならない事が脱毛機器による肌トラブルです。
ご自身で行っていただく方法ですので、慣れていない分ヤケドの危険性や炎症を引き起こす可能性もあります。十分に脱毛機器の取り扱いに注意して脱毛を行う必要があります。

さらにご自宅での脱毛で重要なのが脱毛後のアフターケアです。
せっかく脱毛するのであれば効果を出したいですよね?
サロンでもクリニックでも家庭用脱毛機器でも、いずれにせよ脱毛した後のケアはとても大切です。脱毛効果にも大きく関わります。
必ず保湿を行って肌の乾燥を防ぐこと、日焼け対策を行って紫外線を防ぐことを行い、肌を守ってあげることが必要です。

しかしながら、ご自身でアフターケアを行っていても、家庭での脱毛機器の使用は万が一の肌トラブルに対処できません。
その点、クリニックでの脱毛後のアフターケアは万全ですので、肌トラブルも少なく、何か起きた時には医師が適切に対応致しますので安心して脱毛ができます。

番外編:光脱毛(フラッシュ、IPL)の効果とは?

光脱毛は主に脱毛サロンで行われている脱毛方法にです。クリニックで行われている医療レーザー脱毛とは違い、光を用いて毛根の毛にダメージを与えて脱毛します。

光脱毛はレーザー脱毛に比べると出力が低いため、永久脱毛はできません。強い出力のレーザーを取り扱う永久脱毛は医療従事者にしか行えない行為にだからです。ですので、医療脱毛の効果に比べるとやや劣ってしまいます。光脱毛で毛が気にならなくなるまで減毛するためには、医療脱毛の3倍以上の時間がかかると言われています。
早く脱毛効果を実感したい方、永久脱毛でつるつるにしたいと思っている方にはクリニックでのレーザー脱毛をおすすめ致します。

一般的に医療脱毛よりも光脱毛の方が料金は安いためお手軽に脱毛を受けられると言われているようです。
しかし、医療脱毛が高いといわれている中でも、メアリクリニックでは10代の方や学生のお客様でもお気軽に脱毛を行っていただける料金設定にしております。
時間の短縮はもちろん、高い脱毛効果をリーズナブルなお値段で実感していただけます。

横浜で最新ダイオードレーザー脱毛するなら当院へ

医療レーザー脱毛での全身脱毛なら横浜のメアリクリニック

当院では、最新のダイオードレーザー機器である「メディオスターNeXT PRO」を導入した脱毛を行っております。
最新の脱毛機器を使用していますので痛みの軽減はもちろんのこと、従来よりも高い脱毛効果を実感していただけます。

また、当院では脱毛が初めての方、不安な方も安心して脱毛を行っていただける環境作りを心掛けております。
経験豊富なスタッフがお客様一人一人に丁寧にカウンセリングを行った上で脱毛を始めていただけますので、脱毛に関しての不安や疑問などございましたら、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください


アクセス

メアリクリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-2 田代ビル6階

横浜駅きた西口より徒歩3分